OLD TO NEW diary
by old_tonew
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
TOKYO MINERAL SHOW
c0151506_21275147.jpg
左:stilbite、右:heulandite

東京ミネラルショーに行ってきました。
会場には延々と並んで続く大小色とりどりの夥しい鉱石、化石、宝石。
一歩入っただけで目移りして大興奮してあつい、あつい!
ほんとにびっくりするような色や形が自然の結晶として並んでいるのですから!
しかも同じ物はひとつとしてないなんて。

c0151506_21371068.jpg

何度か触れてきましたが、わたしの鉱物好きは小さな頃から。地理教師の免許を持つ父に連れられ鉱物採集に河原へ山へ。
右の写真はそんな父にもらった石標本。
相当大事にしていたらしく、赤いタータンチェックの箱の表には幼いわたしがへたくそなひらがなで書いた「たからもの」の文字が(笑)




c0151506_2147163.jpg
ミネラルショーでひとめ見て気に入った桜石。
鉱物の産地は外国が多いのですが、これは日本産でしかも京都なのです。アイオライトという石に雲母が入り込んで、長い年月を経てまるで桜の様な色と形になった不思議な石です。古くは散った桜が地中に潜り石化したと考えられていたとか。


残念ながら硬度がとても低い為、普通の石の様にアクセサリーに仕立てられません。でもなんとかしてピアスや指輪にしたいのです。思案中です。

彫金を始めてから主にきれいにカットされ研磨された石ばかり見て来ましたが、久しぶりに原石や鉱物を見て触って、改めてその不思議な自然の造形美にときめきました!
by old_tonew | 2010-12-11 21:26 | journal
<< Ticket for Tokyo デザインを考える >>