OLD TO NEW diary
by old_tonew
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
第22回国際宝飾展
c0151506_19584283.jpg
年に1度、東京ビッグサイトで行われている宝飾展へ石の仕入れに行ってきました。国内外から多数の出展があり、1日で見てまわるのは大変な広さです。
卸売りの製品や真珠、ルースはもちろんチェーンやパーツ、道具や機械までありとあらゆるものが手に入ります。

c0151506_22115914.jpgわたしは主に裸石を探して見ていたのですが、夢中になったのはオパールの母岩つき原石の山。
エチオピアから運ばれてきたそうですが白く砂っぽいまわりの石の中にあの虹色に輝くオパールが覗いている不思議さ。
アクセサリーにそのまま使えるような形を、と長時間山をかき分けていました。
両隣にオパールに詳しい方と居合わせて、お話を聞きながらオパールの山をかき混ぜる。贅沢!


買って来たものを並べると、ちょっと色が偏った?
他のブースで石を探しながら出会った方がおっしゃっていた言葉が印象的でした。
「なんか今日はきらきらが気になるなあ。きれいだよねえありがたいよねえ。」
必要と決まっている石を買い付けるのとは別に、石を買ってから何を作るかを考える場合好きな石を選びますがそれこそ星の数ほどもある石のなかでぱっと気になる石があります。
同じ石でも、きらきらのものもあればそうでないものも。
オパールの山をかき混ぜていた時も、「この中で目にギャーッと飛び込んで来たものを買うべきだよ。」と言われました。
石の持つパワー、とかなんとかにはまるで疎いけど目に飛び込んで来たその時は何かある気がします。


c0151506_19584821.jpg
たくさん仕入れて来た中でもすぐに指輪に仕立てたいのがこのダイヤモンドの原石。

きれいに研磨されたダイヤモンドももちろんきれいだと思うけれど、この元の姿では2つと同じ形がないし、深い深い地中にこんな姿で結晶し、この世に出て来た不思議を思っていろんな可能性を感じられるから好きなのです。
by old_tonew | 2011-01-26 23:57 | journal
<< イメージはいろいろ المملكة المغربي... >>