OLD TO NEW diary
by old_tonew
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ: trip( 18 )
京都へ帰る
c0151506_11511246.jpg

京都での里帰り出産のため今回は長めに帰ります。

平日の昼間なのに泉くんとなおが新横浜まで見送りに来てくれました。
いつもは心浮き立つだけの新幹線、今回はまた帰って来るのに何だか泣けて来て良い年してホームで涙するおかしなふたり。
なおとは学生時代からずっと一緒に過ごして来て、ある意味分身みたいな存在。
次に帰って来る時にはもう私は母親となっているはずで、なおが見送ってくれる姿にちょっと気恥ずかしい言い方をすれば懐かしくももう戻れない青春時代の私に見送られるような気がしたのかもしれません。
と、言っても年とともにただ涙脆くなっているだけかもしれませんが...042.gif

そんな感傷的な気持ちで京都到着。
by old_tonew | 2011-12-15 21:50 | trip
湘南へ小旅行
いつもの仲良したち、泉くんとなおと里帰り前の最後の小旅行。
京都に帰るとなかなか見れない海。何度も行きたい湘南・鎌倉ドライブに連れて行ってもらいました。

c0151506_13162479.jpgc0151506_1317135.jpg
















c0151506_13164124.jpgc0151506_12361483.jpg








c0151506_13164882.jpg
お盆はやはりの鎌倉彫。
c0151506_13163287.jpg






竹の寺とも称される報国寺。
色付く銀杏や紅葉。青く真っ直ぐな竹を見ながらお抹茶を頂く。お盆ややはりの鎌倉彫。

眼にも楽しい鮮やかな精進料理。
泉くんのお友達のお店《雲水料理 左阿彌》
口にも楽しいのです。ぜひ!




c0151506_13165831.jpg
c0151506_1317387.jpg
c0151506_13163662.jpg

c0151506_13154146.jpg海に沈む夕陽をずっと見守る。

原石や月蝕もそうですが、口が勝手にぽかんと開いてしまうほど圧倒される美しいものが自然に存在している力はすごいですね。本物には強烈に惹きつけられます。
最後にこんなきれいな海辺を見れて良かった。







⇦おまけ。海辺のツリーの飾りは全部海のもの!
by old_tonew | 2011-12-13 23:23 | trip
salon de pin子「もうすぐ冬が来ますよー展」
c0151506_15142591.jpg







初秋のあきる野へ、MGMちゃんとフードスタイリストのbacoさんとの冬支度イベント。

M.G.M製ピンやブローチ、bacoさん製ストール等の巻き物、絶品ランチ。
ここの空間がとても好き。
窓の外は遮るものなし、家の中は隅々まで趣が凝らしてあります。
そしてボンちゃんが駆け回る。

c0151506_15252459.jpg

c0151506_18372021.jpgc0151506_18371458.jpg
c0151506_1526555.jpgc0151506_1527441.jpg
c0151506_1526193.jpgc0151506_1526103.jpg
































ビーフストロガノフもキャロットケーキも、なんでこんなに美味しいの!!ってくらい美味しい。
お水の温度まで完璧なほーーっと身体に染みわたりランチでした。
by old_tonew | 2011-10-15 23:34 | trip
伊豆の時間
c0151506_23465566.jpg

c0151506_23563727.jpgc0151506_23594169.jpg















伊豆に行って来ました。

宿泊したホテルは伊豆でいちばん古いという温泉街にあり、古い金属盤の大きな柱時計が印象的なクロビーや部屋の壁紙がすてきなところです。庭には枯れかけの良い褪せ色をした紫陽花がまだ咲いていて、全てがクラシックなところでした。

明くる日は伊豆の踊り子のトンネルを抜けて修善寺へ。
苔むしたトンネルは湿度が高く肺の中がきれいになりそうでした。

c0151506_23471952.jpg
c0151506_23472473.jpg

by old_tonew | 2011-08-26 23:45 | trip
京都帰省・後編
                              鴨川・京の七夕の笹
c0151506_1864739.jpg
やっぱり京都の夏は暑い。でも人は温かいんです。
今回は比較的地元や京都市内で過ごすことが多く、千絵と薫と会ったのも隣町。
千絵は新しい仕事が大変ながらもきめやかな毎日を送っていそうで薫は相変わらず夢に邁進していて本当にいつ会っても魅力的!刺激をもらいます。

c0151506_186113.jpg

日を変えて、またまた久しぶりの、いつもはアメリカで暮らすあっちゃんと会う事が出来ました。
赤ちゃんだったお子さんたちも大きくなってみなが振り返る程かわいい。

お母さんとしてのあっちゃんは言葉にすると平凡だけど、厳しくも愛あるお母さんでこれぞ理想と定めました。


c0151506_18243042.jpg


そしてロミが京の七夕へと連れていっ
てくれました!
幾本もの笹がたち、短冊や飾りや電球
でいつもの鴨川が一変していました。

東京ではかわいい顔に似合わず大変な
酒豪だったロミは京都に帰ってすっか
り弱くなっていましたが、庭仕事で健
康的に焼け相変わらずの鈴の様な声と
人柄で癒されました〜

はり込んで床でお寿司なんて頂いてみ
たけど、平日だからかすぐ貸し切り状
態に...のんびりできて良かったです。


c0151506_187418.jpgc0151506_1875632.jpg













c0151506_1862229.jpgそしてめっちゃ嬉しかったのがこれ!
誕生日にといただいた一点物のROMIEの「F」ポーチ、刺繍はもちろんポーチそのものから手作りでその完成度の高さとセンスの良さにプロだけど惚れ惚れ、惚れ込みです。左のぼんぼりはピアスなんですよ。もったいなくて使えない、持ち歩きたいから使うけど!


c0151506_1933646.jpg
最終日には家族総出で伏見の御香宮さんに安産祈願のお参りに行きました。
家族写真まで撮ってもらって、姪っ子いちこは物珍しさにあちこち覗いていました。

友だちももちろんだけど、家族の大切さも改めて身に染みます。
わたしが生まれて来て、命を繋いでいくまで実はとても大変なことだったと思うけど当然のように見守ってくれてこれからの変化の日々をどーんと変わらず喜んでくれる。
頼もしく有り難く、大切な存在です。
by old_tonew | 2011-08-14 18:05 | trip
京都帰省・前編
暑い暑いなか、京都に里帰りしてきました。
いつも印象的な日々を過ごせる京都ですが、今回はまたひときわ想い出深い嬉しい夏の日々となりました。

c0151506_2224693.jpgc0151506_2224275.jpg
c0151506_22241390.jpg
c0151506_22241942.jpg
















左上から;
・隣町Mちゃんちで頂いた送り火のお菓子。京都で季節の和菓子をいただく幸せ!
・大阪の変貌にびっくり。新しいビル展望台から。
・近所の友だちがちょっと早い誕生日ケーキを持って来てくれた!いつもありがとう。

右;友だちのお子さんはみなみるみるうちに大きくなっていく。でも大き過ぎやしないか?傘がお気に入りAちゃん。


今回の帰省は久しぶりーーー!!と心が飛び出るような懐かしさでいっぱいの人たちに会えました。
自分自身に大きな変化があったせいもあってか、なんだか新鮮に映って改めていろんなことに感謝しました。
Mちゃんちで会えた遠く松山で暮らすKちゃんとは4年ぶり、2人の男の子のお母さんになっていても相変わらずのおしゃべり上手で関西弁も抜けてなかった!
大阪で会えた菱は相変わらずグチを言ってさえもなんだか感じがいいという魅力の持ち主だし、しづかちゃんは抜群のセンスの持ち主でいつも格好がいい。はまどぅは頭が良くて美人のくせしてちょっと後ろ向きなとこがかわいい。

そして高校の同級生だったなっちゃん、1年の終わりに転校してしまって20年ぶり?!の再会を千影のおかげで果たせてみんなで一緒に宇治観光してきました。ここでもなんだかやたら感動してしまった。

c0151506_23193558.jpg
c0151506_236254.jpg上;平等院鳳凰堂。いつ来ても堂々として迫力があるのに同時に美しいなーと思う。
左;宇治上神社でお参りなっちゃんフォトジェニック。
下;・気合い入れて人がたのお札に祈願。
・千影夫婦絶賛の翡翠色した茶団子、絶品!
・緑も美しい川にかかる紅葉、なっちゃんと学校帰りに人面魚の写真を撮りに行ったことを思い出しておかしくなった。
・お茶屋さんで緑茶をご馳走になる。ご主人の手は茶葉にまみれてきれいだった。

c0151506_2325479.jpgc0151506_23174133.jpgc0151506_17421315.jpg



c0151506_1745036.jpg



















夜はるうちゃん、やっちゃん、コツも集まってみんなで長いこと話した。
久しぶり過ぎるくらい久しぶりに会っても、それぞれの暮らしがあっても、みんななんて居心地よく変わらないんだろう。
なっちゃんは変わらず見かけだけじゃなく颯爽として人と向き合う姿勢がいいし、千影は変わらず面倒見がよくて恐ろしく気が利く。やっちゃんも変わらず頭の回転がとても早くっておもしろいし、コツもしっかりママだけど変わらずふんわり優しい。

長くなってしまったけど、今回会えなかった友だちやもちろん東京で会える友だちも含めてあらためてこんなに周りにすてきな人たちが多いかってこと、ちょっと気恥ずかしいけど何が言いたいかってほんと友だちっていいな!このひとことに尽きます。
by old_tonew | 2011-08-13 21:56 | trip
江ノ島
c0151506_1885391.jpg
c0151506_18232455.jpg



大阪からよねちゃんが来たのをきっかけに友だち8人集まってにぎやかに初夏の江ノ島に行って来ました。

雨かなと心配していたのにとてもいい天気でそれはそれはすごい人...
でもこういう観光地は関西にはなかなかないので楽しんで来ました。

飲む人は昼から海鮮をつまみつつ飲んで江ノ島登ってばかな写真を撮ったり猿回しをみて興奮したり、夜は鎌倉でまた海鮮をたらふく頂き帰りにはぐったり遊び疲れて大学生の夏休みみたいな一日でした。
by old_tonew | 2011-06-05 01:07 | trip
GWは京都へ
GW後半は京都に里帰りして来ました。
いつもにも増して滞在が短く駆け足だったのですが久しぶりの親戚が集まったり、大事な人たちと京都の初夏(と言っていい暑さでした)を堪能したり、姪っ子のこども神輿を見学したり、神戸に足をのばしたり、と充実していました。

c0151506_18223439.jpgc0151506_1822191.jpg
















印象的だった大徳寺内の一休さんの真珠庵。新緑の紅葉が色濃く反射して畳を緑に染めていました。
夜更けまで高校生の頃に戻った様にアツく語れる、大事な時間を過ごす。みんな頑張ってるなあ〜!


c0151506_18224368.jpgc0151506_18225162.jpg

















出始めの床が出る鴨川に集まってみんなで貴船へ。
鴨川待ち合わせなんて懐かしい!まだひんやりした貴船神社で水占い。結果小吉。



c0151506_18225595.jpgc0151506_18221594.jpg











小さい御神輿でも錺物に目がいく。御神輿、担ぐと聞いていたけれど...車がついてる?





c0151506_18223955.jpgc0151506_18222845.jpg










京の町並みが似合うロミ!ふたりで清水三年坂美術館に行きました。甘味は念願だった琥珀流しに連れて行ってもらいようやくいただけた!美味しい!

by old_tonew | 2011-05-09 18:21 | trip
海へ
c0151506_23222036.jpg


定期的に広ーーーーーいところに行きたくなります。
目が疲れてるんだろうか。友人の車に乗せてもらって三浦半島の最南端、城ヶ島にやって来ました。
地魚のお寿司をお腹にいっぱい入れたせいかあたたかいせいか。
海岸の岩に座っていると眠くなるような気持ちよさ。


c0151506_2327575.jpg




足もとがなんだかサクサク。
砂にしては色とりどりな...と思いよく見てみたら

c0151506_2328369.jpg







そこには石より多い無数の貝殻!

ひとつひとつ違う色と形で、思わず膝まづいてかきわけかきわけ面白いものを探してしまいました。
c0151506_23282696.jpg







なかには珊瑚も!
自然にこんな形になってこんな色がついて本当に不思議です。
昔々にはお金の代わりや宝石として大事にされたのも頷けますね。
by old_tonew | 2011-02-05 23:21 | trip
salon de pink 祭
真鍮アクセサリー作家M.G.Mちゃんから面白そうなご招待が届いた。
"あきる野でピンク祭やります!"
出かけましょう!
ピンク祭とはちょっと怪しい?いえいえ、M.G.Mちゃん含む4名からなるサロンドピンクのお祭なのです。

当日、快晴。
東京の端っこ、あきる野にはめったに来ないので茨城に続いての遠足気分に相応しく、駅からすぐの川べりに下りるなり気持ちのよい風景が広がっていました。

c0151506_15304788.jpgc0151506_15303588.jpg

















清々しい散歩を約20分、着いた時に勇んで真っ先に迎えてくれたのは好奇心いっぱい、やんちゃな犬のbonちゃん。
c0151506_15401914.jpg
c0151506_15435011.jpg





外は寒かったけど、建築家の方が建てられたという天井が高いすてきなおうちの中は暖かく、bacoさんの作るお料理のいい匂いが立ちこめていてほっとする。

壁の一面が赤煉瓦の広い部屋にはこの日の為に集まったサロンドピンクメンバーの古道具や服や本やのフリーマーケット、M.G.Mによるプレート作りも出来ました。


c0151506_15594085.jpg




プレート制作コーナーと枠のなかのM.G.Mちゃん。bonちゃんもきのこの形のプレートを付けてもらっていました。c0151506_1634188.jpg
c0151506_16181133.jpgc0151506_16175643.jpgc0151506_16195217.jpg



































お料理のスタイリストもされているというbacoさんのハヤシライスとシフォンケーキは絶品!!!特にスパイスの効いたシフォンケーキの美味しいこと!!
ふわふわなのにすごくしっとり、切る時にじゅっと音がするのです。またすぐ食べたい...

のむさんの占いは穏やかな声と話し方で癒され時間。タロットと石の占いがあってわたしはやっぱり興味があるので石の占いをしてもらいました。はっとする結果に、当たっている!と心臓がどきっとしました。
占うだけでなく、その結果ともう一歩先を一緒に考えてくれるお人柄にすっかり寛いでいました。

c0151506_16344731.jpgc0151506_16343434.jpg
c0151506_1635464.jpg


窓の外に遮るものはなし、空気ものびのびと美味しいこんなところでゆっくり暮らせたらな〜
とっぷり暗くなるまでおじゃまして、帰りはサロンでお会いしたご近所の方がわざわざ車を出して駅まで送ってくださいました。
人まですてきなあきる野!



salon de pink
http://salondepink.com/
by old_tonew | 2010-12-05 01:13 | trip