OLD TO NEW diary
by old_tonew
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
<   2010年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ueno zoo
次の商品にはいろんな動物の部分部分がくっついています。
それもあり動物園に写真を撮りに行って来たのですが、とても久しぶりだったのでたくさんの動物が見せる表情や仕草に夢中になり、おもしろい写真がたくさん撮れました。

c0151506_2143158.jpgc0151506_21431922.jpg





鋭い顔から一転笑顔になったかのようなフクロウ

c0151506_16325770.jpg
男前ワシ
c0151506_16374315.jpg
パンダ不在のなか、人気集中"レッサー"パンダ
c0151506_16385576.jpg
思慮深そうな赤いサル
c0151506_16412191.jpg
動物園でいちばん好きなトラ
c0151506_16421785.jpg
ぶさいくな瞬間を撮られたクマ
c0151506_16462555.jpg
小猿がいっぱい居て賑やかだったサル山

上野動物園といえば「かわいそうなぞう」を思い出します。
そんな時代ではなくなったけど、今日でもいろいろなことを考えさせられる動物園ではありますね。
by old_tonew | 2010-09-26 21:39 | journal
夢展のあとに
京都ではほんとにたくさんの人に会えて充電して、東京に戻ったら放電の一途です。
休んだ分だけ、やることはあるのですがこれがまた楽しく思えるのだから休むのも大事...ですよね?

以前ご紹介したアンクレットショプのviolaさんに2度目の納品をして、ようやく12ヶ月の12種類が揃いました。ぜひショップをご覧になってみてください。
http://viola.shop-pro.jp/

そして10月1日、2日は神宮前の工房で鎚舞彫金教室の生徒さんの作品発表会が行われます。
スタッフであるわたしたちの作品はおまけです...を時間のないことの言い訳にして以前の夢展で作った作品をお色直しして出品します。
時間ばっかりかかっても流行りや売れ筋や注文をまっっったく考えず、自分の作りたいという思いだけで一点ものを作るのも楽しいのです。
短めのネックレスになりました。
c0151506_1614572.jpg

by old_tonew | 2010-09-23 01:05 | works
まんじ展
工房の後輩まんじくんの個展に出かけてきました。
c0151506_19414018.jpg

日本古来の伝統工芸で、木目金という技法があります。
金や銀、銅、真鍮など色の違う金属を重ねて張り合わせ、叩いて延ばして木目のような模様を作り出す技法です。
まんじくんは指輪や万年筆や小さな器など様々なものを日々作っていて、今回はその作品を集めての展示。

c0151506_1950019.jpg

展示会場は照明を落としてあって、作品と一緒に自作の詩も数多く貼られていました。

作品は、工房で製作していることもあり頑張っている姿をよく知っていましたが、詩を見てると普段とまったく違う内面を覗き見たようで面白かったです。
ところどころにある誤字は、ああいつものまんじくんだと変に納得したり。037.gif

展示会というのはいつも刺激をもらいますね!


作品についてアツく語るまんじ氏
by old_tonew | 2010-09-15 23:40 | journal
sing,smile,sing
ろみさんと別れ、地元の友だち千絵とcocon烏丸で待ち合わせて、同級生の薫が出るというライブハウスに出かけました。
場所は太秦の「憧夢]
薫はサンデイオールディーズバンドという1960年代のオールディーズを中心に演奏するバンドでキーボードとピアノを弾いているそう。
わたしがどきどきするのもおかしいけど、薫のライブを初めて見る期待でなぜか少し緊張してお店に入るとマスターやバンドの方々がすごく陽気に迎えてくれて、すぐ和んでしまいました。やっぱり関西やなあ〜笑
c0151506_13585623.jpg
ぞくぞくお客さんも集まって来て、ライブが始まるとみんなで手拍子して一緒に歌ったり踊り出したり、リクエストも飛び出して大盛り上がり060.gif
ほとんどが英語詞ですがヴォーカル・サンデイさんの歌は力強くって素晴らしかった!ギターとベース、ドラムのおじさま方も笑顔でステージを楽しんでらしてほんとにかっこいい。

c0151506_13591281.jpg

そして薫の歌も聴く事ができました。高校の頃から音楽が好きで、まわりで一番歌が上手かった。

今はもちろん、もっと人を惹き付けるほどになっていて、演奏も歌も感動してしまった。
昔から居るだけで周りを明るくし、陽気な薫そのままに楽しんでいる雰囲気がこちらまで伝わってきて、音楽やってることが自然に当り前で、ぴったりでした。
c0151506_13594871.jpg
ピアノを弾いている姿を見た時は、高校生の時に薫の家で弾いてもらったことを思い出し、勝手にしんみり...
今はたくさんのお客さんの歓声の前で弾く様になって、ほんとにすごいなあ〜
好きな事でもずっと続けてくるには大変な事もあったと思う。いろんなこと言う人も居るかもしれへんけどいま最高かっこいい薫を見たら、頑張ろう!ってみんな思うはず。わたしもたくさんパワーもらって力が湧いて来ました。ありがとう!!

そんな薫の所属するサンデイオールディーズバンドは毎月第2金曜の夜、憧夢に出演されています。
京都近郊の方もそうじゃない方もぜひお出かけください!
音楽という名前そのままのみんなで音を楽しむ夜を間違いなく味わえます。

憧夢
京都市右京区太秦下刑部町9
電話075-861-2040
http://www.106215.jp/
by old_tonew | 2010-09-11 03:55 | trip
地鎮祭
京都・山崎の実家が建て直しをすることになり、地鎮祭を行うというので遅い夏休みを取ってまたまた帰京しました。
あまり知識もないままに参加したのですが、ちゃんとした神事でした(当り前ですが‥)
c0151506_232945.jpg

c0151506_2332824.jpg神棚が設置され、神主さんが地鳴りのような声をあげ、右端に映っている鋤や鍬で地面を掘り起こし、宝物を捧げ埋めました。わたしたちも順番にお祈りします。

神主さんは地元小倉神社から来てくれました。私の通っていた高校のすぐそばにある神社なのですが、羽柴秀吉 (後の豊臣秀吉) が、明智光秀との山崎合戦 (1582年) 時に戦勝を祈願した神社です。
山崎は田舎ですが、千利休の茶室があったり行基が打ち出の小槌を祀ったお寺があったり、天下分け目の天王山が眼前にそびえる歴史あるのどかないい町なのです。実は。




それにしても物心ついた頃から暮らしていた家がなくなるなんて、思ってもみませんでした。
今は遠い地で暮らす身ですが、近くに住んでいなくて良かったと思ったのは初めてです。きっと取り壊されていく光景は見ていられなかった。
縁側があって古いドイツ製のキッチンがある家が好きだったけれど、その家の古さゆえいろんな所に不便が生じていたのも事実。
年老いていく母が快適に暮らせる家になるなら、それもまた良いこと。

あぁ〜〜〜でもやっぱり実感が湧かず、せつないなあ。
by old_tonew | 2010-09-07 23:23 | trip
viola original charm
c0151506_1115790.jpg

18金のアンクレットのみを取り扱われるショップ「viola」さんからオリジナルチャームのオーダーを頂き、ショップ名でもある植物のビオラの形のオリジナルチャームを製作させて頂きました。

実はアンクレット、あまり身につけたことも製作したこともなかったのですが今回いろいろ見たり作ったりしている内に、とても上品で且つ色っぽいジュエリーだなと思いました。
おしゃれはまず足もとから、と言いますが好きな靴との組み合わせを考えるのも素敵だと思います。
子育て中のママにも安心して身に着けられるというのもアンクレットの魅力ですね。

c0151506_11242952.jpgc0151506_1122778.jpg













お花の中心には各月の誕生石が入っています。
どんなチェーンにも通せるようにパーツが大きめになっていますのでお手持ちのネックレスやブレスレットにもおすすめです。
by old_tonew | 2010-09-03 23:10 | works