OLD TO NEW diary
by old_tonew
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<   2011年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
窓を開ければ

After the storm comes the rainbow.
嵐の後には希望の虹がかかる。
c0151506_2054284.jpg

by old_tonew | 2011-05-31 18:05 | journal
クリーニング
c0151506_195452.jpg

もう何年も前に友人がお子さんの誕生記念にオーダーしてくれたネックレスとリング。女の子の名前がモチーフになっていて、打ち出しと透かしで制作したものです。
随分使い込んでくれていたようで、変色してしまったのをクリーニングして欲しいと帰省した際わたしの手元に戻って来ました。
当時の作品を見ると目を覆いたくなる部分もあったりしますが、ずっしりと重い贅沢な銀使い。
わたしが彫金を始めた頃は銀の価格も今の1/3以下でした。

こういう作業は嬉しく楽しいもの。丁寧に磨き直して、いぶし直して、すっかりきれいになりました。
その友人ももうすぐお二人目が誕生します。またお名前にちなんだアクセサリーをプレゼントしたいと思います。楽しみ!

c0151506_19534412.jpg

by old_tonew | 2011-05-26 19:30 | works
オーダーエタニティリング
c0151506_18415184.jpg

以前ご紹介したエタニティをご覧になって、エンゲージリングとしてオーダー頂いていたものが出来上がりました。
ダイヤモンドがぐるりと入っている中に、ご夫婦になられるお二人のお誕生石のアメジストとエメラルドが並んでオリジナルなエンゲージとなりました。

c0151506_18414193.jpg






反対にくるっとまわせばシンプルにダイヤが並んでいます。

K18YG,
DIAMOND - 0.53ct
AMETHYST
EMERALD





納品のときにお二人揃っておみえになったので、エンゲージを贈られるという瞬間にも立ち会わせていただきました!
とてもお似合いのお二人の笑顔に改めてかけがえのない仕事をさせてもらっている幸せを脇でひとりかみしめていました016.gif
本当にありがとうございました。
末永くお幸せに!!!
by old_tonew | 2011-05-23 22:41 | works
母の帯留め
c0151506_1945134.jpg

随分前に思いつくままデザインして作り、母にプレゼントしたモスアゲートの帯留めをネックレスにアレンジ。
見た瞬間母が好きそうな石だと思いましたが、ずっと愛用してくれてたと知り嬉しくなりました。
by old_tonew | 2011-05-13 19:03 | works
GWは京都へ
GW後半は京都に里帰りして来ました。
いつもにも増して滞在が短く駆け足だったのですが久しぶりの親戚が集まったり、大事な人たちと京都の初夏(と言っていい暑さでした)を堪能したり、姪っ子のこども神輿を見学したり、神戸に足をのばしたり、と充実していました。

c0151506_18223439.jpgc0151506_1822191.jpg
















印象的だった大徳寺内の一休さんの真珠庵。新緑の紅葉が色濃く反射して畳を緑に染めていました。
夜更けまで高校生の頃に戻った様にアツく語れる、大事な時間を過ごす。みんな頑張ってるなあ〜!


c0151506_18224368.jpgc0151506_18225162.jpg

















出始めの床が出る鴨川に集まってみんなで貴船へ。
鴨川待ち合わせなんて懐かしい!まだひんやりした貴船神社で水占い。結果小吉。



c0151506_18225595.jpgc0151506_18221594.jpg











小さい御神輿でも錺物に目がいく。御神輿、担ぐと聞いていたけれど...車がついてる?





c0151506_18223955.jpgc0151506_18222845.jpg










京の町並みが似合うロミ!ふたりで清水三年坂美術館に行きました。甘味は念願だった琥珀流しに連れて行ってもらいようやくいただけた!美味しい!

by old_tonew | 2011-05-09 18:21 | trip
オーダーエンゲージリング
c0151506_14392835.jpg

最近かかりきりだったオーダーの
エンゲージリングが出来上がりました。c0151506_1457466.jpg

0.5ctと大きなダイヤモンドがキラキラ
輝いてとても迫力があります。
でも普段使いにされたいとのことだった
ので、センターのダイヤモンドの留め
方をいわゆる定番と少し変えてみました。
通常ダイヤに対して12時・6時の位置
とその間に爪を作りますが、わざと
センターを外して1時・3時・5時...
の方向で留めました。
そうすると大きくても少しカジュアル
な感じになり着けやすくなります。

サイドにもダイヤをお花に見えるよう爪で留め、さらにその脇にも彫留めしてとても豪華な指輪になりました。
ずっと見つめ続けていたので納品となると少し寂しい気も...
でも幸せな花嫁となる方の指に輝くのを見るのも幸せな楽しみです。
by old_tonew | 2011-05-01 21:38 | works