OLD TO NEW diary
by old_tonew
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
<   2011年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
文字彫り
c0151506_153087.jpg

いまちょっと考えているもののための文字彫り練習。
やっぱりわたしは何だか文章とか書体、本、手紙といった文字にまつわる物事が好きで何か彫るのでも「文字」というものは特別に楽しいのです。
by old_tonew | 2011-09-30 23:02 | works
オーダーエンゲージリング
c0151506_169542.jpg
c0151506_16101853.jpg









K18PinkGold/Center-0.236ct-D-VVS1-3exellent-Heart&Cupid
Side-Pink diamond 0.30ct




オーダー頂いていたエンゲージリングが出来上がりました。
ピンクゴールドにセンターには最高級ランクのダイヤモンド、サイドには12個のピンクダイヤモンドが彫留めされて並ぶ豪華な指輪です。
華奢な腕が流行りのいま、大きめのピンクダイヤをサイドに使ったため存在感のある新鮮な印象の指輪に仕上がりました。

ピンクゴールドはその可愛らしい色合いからとても人気があります。
しかしその表情とは裏腹に恐ろしく頑固な硬さを持つ扱いにくい素材でもあり、プラチナでは使わない神経と力と緊張を要します。
でも花嫁さんとなる方のとても白い指にはめられた時に淡いピンクが映えた事!
とても気に入って下さって、毎日眺めていますと言っていただけました。
by old_tonew | 2011-09-17 22:00 | works
馬喰町へ行く
c0151506_15265531.jpg
c0151506_1545174.jpg
M.G.Mさんと馬喰町へ。
アジア好きな私たちは奇怪な鶏のいるタイ料理、ラララ食堂に入り新作を見せてもらった。
久しぶりのアジアな匂い、落ち着くなあ。

以前から個性的な石使いで雰囲気のあるアクセサリーを作り出していて好きだったけど、新作の細かい裏打ちが施されたプレートもとても可愛かった。
軽いから着け心地、というか着けてる感じがしないしブローチにしても大きめでも良さそう。


いつもながらいま何が売れるんだろうねえなんて話ながら、でもこのM.G.Mのアクセサリーはまたきっとお客さんの眼をキラーンと光らせるだろうなあと思う。
by old_tonew | 2011-09-09 23:26 | journal
SAKEROCK
c0151506_15133698.jpg藤田夫妻に誘われて、稲垣さんと4人で日比谷野外音楽堂に行って来ました。

台風でどうなるかと思ったけれど奇跡的に雨が上がり、夜になって涼しく心地よい気温に。
SAKEROCKのことは全然詳しくなかったのだけど、ギター、マリンバ、ウッドベース、ドラムからなるインストでとても心地よく周りを木々に囲まれて真っ暗な中、頭の上は遮られることのない夜空でこの世には音楽しか存在しない、と思うような贅沢な空間に酔いしれた〜

周りは実際に酔っぱらって踊り出して、それはそれは気持ちのよい夜でした。

途中、どこからかシャボン玉が幾つか飛んで来て、真っ黒の夜空に浮かんでステージの照明が時折きらきらと照らし黒に映えるオパールそっくりでした。
by old_tonew | 2011-09-03 23:43 | journal
ご結婚指輪
 PT900/0.116ct-G-VVS2-Heart&Cupid
c0151506_1281526.jpg
オーダー頂いていたご結婚指輪が出来上がりました。
エンゲージでも見られるデザインなので大きめダイヤが豪華なマリッジです。

ダイヤの埋め込み部分は表面はフラットなのですが、横から見るとほんの少しカーブしてダイヤが少し高い位置にありプラチナのとろっとした質感が生かされるデザインです。

どんなものでももちろん正直に精魂込めて作りますが、人生で特別な意味を持ちずっと身につけてもらえるご結婚指輪のオーダーはやはり私も少し特別な気持ちで作ります。
何度作っても、いつも新鮮な幸せをいただきます。
by old_tonew | 2011-09-01 23:07 | works