S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
sticth by stitch
c0151506_14561362.jpg

納品と新作の打ち合わせでchumさんへ。chumさんは目黒にあるので、前から気になっていた庭園美術館の展示も見にいくことにしました。ろみさんとはいつもものすごく話が盛り上がっていつまでも話してしまうので、先に見に行くことに。
Stitch by Stitch 針と糸で描くわたし、です。

刺繍好きとしては何としても見たいと思っていました。
手で作るものには何にでも興味がありますが、特に刺繍はその色とりどりな美しさが自由で何かと制限のある金属を扱っていると目に眩しく映ります。
刺繍、という字面も好きです。

Stitch=針を運ぶこと。すなわち刺繍なのですが、所謂伝統工芸的や手芸と言った作品ではなく、自身の表現の為に作家が選んだ手法として作品が展開されていました。
滞在した町の地図にその土地で手に入れた糸、ビーズ、レシート、パッケージなどを使って歩いた道に刺繍を施していく作品や、あえて刺繍の裏側が主役の作品などのなかで印象的だったのは奥村綱雄さんの「夜警の刺繍」
実際に夜警の仕事をしながら小さな警備員室でそれはそれは緻密な点を指し続けた作品。
手垢でくすんだその作品は小さいながら迫力がありました。警備員服や、制作風景の写真と合わせてみるとどことなくユーモラスというか・・・

c0151506_1515896.jpgあいにくの天気でしたが、雨も似合う庭園美術館そのものも好きでよく訪れます。
晴れていたら庭ですこしぼーっと座り込みたかったんですが。



Stitch by Stitch
東京都庭園美術館 ~9/27迄 http://www.teien-art-museum.ne.jp/
刺繍が入った洋服を身につけていくと100円引きで入館出来ます。
わたしは刺繍のブレスレットをしていたので偶然にも割引きしていただきました。




httpp://www.old-to-new.com
by old_tonew | 2009-07-21 22:54
<< 帰省 ピクティッシュ・アニマルの指輪 >>